ダイハツ

ダイハツ自動車

77ea8d722174e3e1b045a13adf1cd148_sメーカーから車を選ぶ、1つ目として紹介するのは「ダイハツ」です。
ダイハツは日本でも歴史の長い自動車メーカーであり、元々エンジンの生産開発を行う「発動機製造株式会社」としてスタートしました。
現在の社名は「大阪発動機」の略称から取られているもので、関西の自動車企業の一つということになります。

では、ダイハツ自動車にはどんな魅力があるのでしょうか?
ダイハツは「軽自動車」を強みとしている自動車会社であり、最近の自動車事情にマッチしていると言えます。
安価で購入しやすい大衆向け軽自動車を多く販売することによってシェアを伸ばしています。

さらに、元々エンジンの会社であったということもあり、新しいエンジンの開発や燃費の向上についての技術が高いことも特徴の一つです。
最高燃費を実現することを目指している車も多く、エコカーとして運用する場合に適した性質を持っている事が多いため、購入後長期間運転する場合にはメリットが大きいといえるでしょう。

ダイハツの代表的自動車

それでは、ダイハツから販売されている代表的な自動車としてどんなものがあるのかを紹介します。
まず、最近内外で高い人気を誇っているのが「ダイハツムーヴ」です。
1995年に初代が生産され、それ以降4回のモデルチェンジを経て2015年現在5代目となっています。

名前の由来は動くという英単語moveから来ており、軽自動車ながらも高い走行性をもち、かつ低燃費であることが人気を集める理由となっています。
デザインも可愛らしいものとなっていることもあり、女性にも人気が高い車種の一つです。

次に「ダイハツミラ」があります。
見らにはミラクオーレやミラバン、ミラミチートなど、さまざまなモデルが存在しており、選択肢が広いというメリットがあります。
こちらも軽自動車であり、セダン型のものとボンネットバン型のものがあります。

また、姉妹機として「ダイハツミライース」があり、こちらはハッチバック型の軽自動車として販売されています。
気軽に乗ることが出来るエコカーを目指して作られたものであり、その名に恥じない燃費の良さを特徴としています。
従来比で40%もの燃費カットに成功した秘訣である「イーステクノロジー」がこの車名に採用されました。

本家ミラよりも高い人気を誇っており、ミラシリーズ全体の人気を引き上げるような車種となっています。