マツダ

マツダの特徴と利点

マツダは、これまでに紹介してきた自動車メーカーとは体質が大きく違っています。
いわゆる大企業ではなく、地元の中小企業に近い規模であり、シェアもそれほど高いわけではありません。
しかし、最近ではこのマツダの車も注目を集めるようになり、だんだんと人気が高まってきました。
その理由として挙げられるのが「燃費の良さ」を追求していることにあります。

他の会社における燃費向上の方法が車体の軽量化や電子デバイスの開発であることが多いのに対して、マツダはエンジンの内燃機関を改良することを徹底的に追求しています。
その結果、現在のマツダを代表する技術である「スカイアクティブテクノロジー」が生み出されることになりました。
これによってエンジンやトランスミッション、プラットフォームなどの連携により、高い燃費を実現することが出来るようになっています。
現在でもなお燃費の向上を目標として開発を続けており、今後が期待されます。

マツダのラインナップ

それでは、マツダのラインナップについて紹介します。
マツダは普通自動車、軽自動車、商用車、福祉車両を中心に生産を行っています。
ここではまず軽自動車として「フレア」を紹介します。

フレアはノーマルタイプのほかに、ワゴンタイプのフレアワゴン、クロスオーバータイプのフレアクロスオーバーと三種のシリーズ生産を行っており、それぞれに違った魅力があります。
ノーマルのフレアではエコドライブアシスト機能を採用するなど、低燃費を実現することができています。
エンジンアシストのためのISGなども搭載されているのが特徴です。

普通自動車としては「アテンザ」が有名です。
スポーツタイプでありながらクリーンディーゼルを搭載し、安全性にも注目している総合的に優れた1台です。
最高グレードに当たるCDではレザーシートなど、インテリアにも注力しており、走行性と居住性を併せ持っています。