トヨタ

世界に誇る車メーカーのトヨタ

59ef9edf80a34f20deadd290b03b840e_sトヨタ自動車といえば、日本国内のみならず世界でもトップランクのシェアと人気を持っている世界に誇る国産車メーカーです。
それでは、トヨタ自動車にはどのような特徴があるのでしょうか?
トヨタはさまざまな形式の車を生産しており、全く需要がマッチしない人がいないような展開をしていることがまず特徴としてあげられます。
いわゆる大衆車から高級車まで網羅しているメーカーは、国内ではトヨタ・日産・ホンダの三社が挙げられますが、その中でも高いラインナップ性を持っています。

国産車全体の特徴とも言えますが、トヨタ自動車は特に故障が少なく信頼性が高い企業であることで知られています。
ただし、全体として価格は高めになってしまっている傾向があります。

その理由として、トヨタは世界でもトップクラスの「ハイブリッド自動車」の先駆者であることが挙げられます。
ハイブリッドを一般的なシステムへと変えてきたのもこのトヨタ自動車による功績なしに語ることはできません。
現在でもハイブリッドといえばトヨタ、という状況は変わっておらず、今後もこの分野における伸びが期待されます。

人気が高いこともあり、中古車として販売する際にも比較的高い金額で買い取ってもらうことができる傾向があります。
そのため、リセールを行って次の車を購入する、ということがしやすくなっています。

また、海外向けの高級車展開として「レクサス」というブランドを持っており、こちらも高い人気を誇っています。
国内でも生産されていますが、高級車のなかでも特に高額であるため、なかなか購入出来るものではありません。

代表的なトヨタ車

それでは、代表的なトヨタ車としてはどのようなものがあるのかを紹介します。
まずは、ハイブリッドを代表する「プリウス」を挙げることが出来るでしょう。
プリウスは小型の車体にハイブリッドエンジンを積み込んだ車で、ハイブリッドファンから特に高い人気を集めています。

また、ハッチバック車としては「ヴィッツ」なども高い人気があり、多くの人に利用されています。
海外でもヤリスという名前で生産されており、世界的な人気がある車種です。

さらに、高級セダンである「クラウン」も特徴的なシリーズの一つです。
これはトヨタ自動車の黎明期を支えた1台でもあり、ある意味現在のトヨタ自動車の礎を作ったシリーズであるとも言えます。
シンプルながらも洗練されたセダンデザインで、居住性などにも注意した性能となっています。
警察車両やタクシーなどで利用されることも多い、信頼性の高いクルマとして知られています。