ミニバン

根強い人気を誇るミニバン

b167c88c58f7a79071f3a3e9e72a930e_s一時期爆発的な人気を誇り、現在でも根強い人気を持っているのが「ミニバン」という車種です。
大型車であるバンの小型版ということで、普通車と大型車の中間にあたる大きさを持っている車だと考えて頂ければ概ね間違はいないでしょう。
では、このミニバンにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

まずは、比較的大型であるということから、多人数での利用にも適しているということが挙げられます。
家族で利用する場合に適している車であることが一時期大きな人気を博した理由の一つでもあります。
レジャー利用には特に適している車種であり、子供がいる家庭などへの効果が高いでしょう。
1家庭だけではなく、2家庭乗っても余裕があるような大きさのものもあり、多人数で出かける機会が多い人には特に適している車となります。

さらに、居住性も比較的高いことが挙げられます。
広いためにくつろいで乗ることが出来るのが魅力となるでしょう。

また、運転にとってもメリットがあります。
ミニバンタイプの車はコックピットが高い位置になるため、安全予測がしやすく運転しやすいというメリットがあります。
事故を減らすことができるのもメリットの一つとして捉えておくと良いでしょう。

感覚的な魅力が大きい車種でもあるため、実際に乗ってみないとわからないことも多くあります。
ミニバンタイプを選ぶ場合には特に試乗を行うことを心がけましょう。

ミニバンのデメリット

それでは逆に、ミニバンのデメリットはどのようなものが挙げられるでしょうか。
まず、車体の大きさをそこそこに、大容量を目指しているという関係上、どうしても無駄なスペースが多くなりがちであることは注意が必要です。
大人数で乗る機会や、大型の荷物を積む機会が少ないのであれば、ミニバンはメリットを感じない車となってしまいがちです。
自分の自動車の利用目的をしっかり考えて、それに応じて選択することが求められます。

さらに、大型であり車体が重いことも関係し、燃費はあまりよくありません。
人や物を載せていないとしてもそのとおりであり、さらに載せる機会が多いのであれば重量によって燃費は悪くなります。
長い時間運転をする場合、この燃費の問題によってランニングコストが高くなってしまうことは注意しなければならないでしょう。

ただ、最近ではハイブリッドタイプのミニバンも登場しており、燃費問題を解決している場合もあります。
とはいえ、ハイブリッドはハイブリッド自体が高額になりやすいものであるため、燃費の代わりに本体価格が上がる点には注意が必要です。