キャンプ好きな人におすすめな車

キャンプに行く車はどうやって選んでいくか

昨今ではキャンプが流行しつつあります。
リーズナブルに宿泊ができたり、自然を体験できたり、自分たちのスケジュールで行動ができたりとメリットも豊富です。
ただ、キャンプとなると荷物がたくさん載せられるか、走行性は問題ないかといったことから車選びが必要になってきます。

ただ、キャンプに行く際の荷物については初心者のうちは心配いりません。
逆にはじめからいろいろと買い揃えすぎず、最低限のものから始めた方が何かと便利です。

最近は現地調達できるものも増えていますし、キャンプ場でのリースも増えています。
そのため初めのうちはリースから始め、少しずつ本格的にそろえていけばよいのです。
では、キャンプに適した車はどういったものになるのでしょう。

ある程度キャンプに慣れてくると自分たちで用意する荷物も増えてきます。
そこで、キャンプに適した車を考えるようになるのは多くの場合が本格的にキャンプを楽しむようになってからです。
そのため本格的にキャンプの経験を積んでキャンプの荷物が増えてきたところで荷物や家族の人数、走行距離といったものから自分たちに適した車を選んでいきます。

キャンプに適した車を選ぶポイント

では、本格的にキャンプに行くようになってきたらどういった基準でキャンプに適した車を選んでいけばよいのでしょう。
まずは走行性です。
キャンプの際、山道や悪路を足る場面がある場合にはやはり場力がある4WDのほうが安心できます。

道路状況によっては走っていてパンクをしてしまうこともあるのでタイヤは前後同じサイズのものを選んだ方が安心です。
前後のタイヤサイズが違うものだとパンクの際のことを考えるとタイヤが2種類必要で荷物にもなりますし燃費が落ちる原因にもなります。

次に荷物の運び出しのことを考えるとバックドアが開けられるものが便利です。
一般的なセダンのトランクのような荷物を持ち上げて積み下ろしが必要なものは足腰に負担がかかります。
そこでワゴンやミニバンのようなバックドアのあるタイプの車の方が荷物は積みだしやすいです。

キャンプにおすすめの車

キャンプを楽しみたい人におすすめの車の一つがスバルのレガシィ アウトバックです。
荷室がとても大きく四輪駆動の力やブレーキコントロールが高く走行性も安定しています。
コンパクトでデザイン性が高いところも人気です。

次にスズキのジムニーは軽でありながら力強いボディが人気を集めています。
軽であるために維持費がかからない点もメリットですがコンパクトサイズなので家族でのキャンプには不十分になることもあるのでその点は注意が必要です。

走行性が高く低燃費なことも人気な車種にマツダのCX-5があります。
シートがとても優秀で長時間の運転でも疲れません。
もちろん荷物もしっかりと載せることができます。