海好きな人におすすめな車

海に行くのに適した車はある

海に行くのが好きな人はサーフィンをするために向かうという人も多いです。
そういった際にサーフィンをするためにはサーフボードを入れることのできる車を購入することが必要になります。
そこでサーフィン向きの車を購入することが望ましいです。

海に行くことを考えている場合には適した車を選ぶようにしましょう。
購入してから思っていたよりも運転しにくい海向きではないと思ったからといって簡単に新たなものに買い替えることも難しいです。
購入前に海に行くのに適しているかどうかを確認したうえで購入するようにしましょう。

サーフファーに絶大な人気を集めているトヨタハイエース

トヨタハイエースはサーファーにとても人気の車種です。
シートをベッドのようにすることができるので車内泊をすることもできます。
さらに、シートをベッド状にしたうえでサーフボードを下に収納することも可能です。

天井にもボードキャリアを装着することができます。
そのため、サーフボードは自分の好きなように装着することが可能です。

ハイエースは走行性も実用性もとても高いですからそういった点でもサーファー向きといえます。
カスタムもできますから多くの人が乗っていますが自分らしさを表現することができるという点でも人気です。

ハイラックスサーフ

トヨタのSUVであるハイラックスサーフはプロのサーファーでも愛用者が多くいる車種です。
ショートボードであれば十分積み込むことができます。
なおかつ燃費がいいので海までのガソリン代の節約効果があるという点でも人気です。

海まで走るのには四輪駆動やオフロードカーでなければならないのではないかと思っている人も多くいます。
しかし、最近では海も環境もかなり整っており、駐車場も整備されているところがほとんどです。
そのためハイラックスサーフの走行性でも問題なく海まで行くことができます。

スズキ ワゴンR

軽自動車ではサーフィンは不可能と思っている人も多いです。
しかし、決してそのようなことはありません。
サーフィンをする車はとても汚れやすいですし、日常的にたくさんの距離を走ります。
そのため壊れやすいですしガソリンもかなり必要です。

そこで軽自動車のようにリーズナブルで燃費が良く維持費もかからない車はとても人気を集めています。
小回りが良いことで走りやすいという点でも人気です。

ワゴンRであればショートボードであれば車内に載せることもできます。
ロングボードの場合にはキャリアが必要ですがカスタマイズをすれば十分運ぶことが可能です。

ただ、風が強いところを走る場合、気を付けないとボードが飛んでしまうこともあるのでしっかりと固定をしておく必要があります。
また、2人以上でサーフィンに行く際には車内泊ができないという点でも考えておくことが必要です。