営業車にオススメな車

営業車選びのポイント

営業車や社用車は実用性、荷物の積載量といったものがポイントだと思われがちです。
しかし、選ぶ際にはほかにもいくつかのポイントがあります。

まずは毎日のように運転をするということで運転のしやすさ、乗り心地はとても大切です。
とくに、業種によっては一日に運転する時間もとても長いですし、車で過ごす時間も長くなります。
そうすると少しでも運転中に疲れることも減らせますから事故予防にも効果的です。

また、車種によって顧客や取引先に対して印象も変わってきます。
あまりにも高級車を選んだり、逆にリーズナブルなものを選んだりするのは避けた方がいいですし、車種によって評判も違いますからそういった点でも考えることが必要です。

営業車におすすめの軽自動車

営業車を選ぶにあたって、軽自動車は外せない存在であり多くの人が検討します。
車両の価格はもちろんですが、維持費の面でもかなり抑えることが可能です。
また、狭い道の運転に小回りが利いて走りやすいという点でもメリットがあります。

軽自動車の中でも営業車の定番とされているのがスズキのアルトです。
コンパクトであり、なおかつ装備も最小限に絞ったシンプルさがありながらも、上位グレードになれば安全装置をつけることもできます。
コスト面でもとても選びやすいですし、走行性の面でも選びやすい車です。

ほかにも人気がある車にダイハツミラ、ミラバンがあります。
営業車として細かく考えられている作りで、荷室の開口部分がとても多くなっていますし、荷物の積み下ろしもしやすいです。
価格帯もスペックも営業にとても向いているといえます。

もちろん軽自動車で人気を集めている営業車はこれだけではないです。
ほかにもいろいろとありますから、自分たちの会社で使う際の荷物の積載量と走行距離に応じて選ぶことで適した車が見つけられます。

営業車におすすめの乗用車

日産ノートはとても多くの企業で愛用されている営業車の一つです。
コンパクトカーの中では大きめのサイズであり室内も広いですし、後部座席は特に居住性が高いといえます。
そこで、社用車に複数名で乗って移動をするという企業や荷物が多めという企業には特におすすめです。

家庭用でも絶大な人気を誇るプリウスは社用車でもとても人気を集めています。
ハイブリッドカーで燃費がいいのはもちろんですが、環境を配慮しているということから企業のCSR活動にも効果的です。

プリウスよりももう少しコンパクトなボディが良いという場合にはトヨタのアクアが同じようにハイブリッドカーでありながら、なおかつコンパクトということで選ばれています。
プリウスよりも小型であるために燃費性能も高く、移動の多い企業には特に人気です。