初心者におすすめな車

初心者の方も安心の車ってどんな車?

昔、初心者は中古に乗るべき!なんて親から言われたものですが、現代の車はブレーキアシスト機能やコース修正機能が付いた初心者にも安心の車があるので、中古がいいという意見も少なくなってきています。
ただ車の運転に慣れていない初心者の方はやはり車に傷をつけること前提で考えるので、中古という選択もありです。

こうして考えると運転しやすく苦手意識を持たずにすむ車、傷などをつけても仕方なしと考えて車両本体価格が低めの車や保険料が高くならない車を選ぶことが大切だと考えましょう。
もちろん、通勤なのかお買い物にしか利用しないのか目的に合わせて車を選ぶことも重要です。

初心者におすすめの車・・そのポイントは?

運転しやすいということを考えるとあまり大きな車はおすすめできません。
運転に慣れていないときには小さいサイズの車を選ぶほうが安心です。
大きな車だと前後左右、車幅の感覚をつかむのが難しくなり、傷をつけてしまうリスクが高くなります。

またサイズに関する大きなポイントとして、ボンネットが長くないことも重要です。
鼻先が長い車は運転席から見て先端が見えにくくぶつけてしまう可能性が出てきます。
こうして考えるとおすすめの車種はハイト系・スーパーハイト系と呼ばれる軽自動車です。

ホンダのN-BOXなどは幅広い年齢層の方に人気で、天井が高く軽自動車でも広さを感じられる、荷物が積みやすい、安全に乗ることができる装備がしっかりしているなど初心者にとって安心して乗ることができる車といえます。
このほかにもタントやパレット、ワゴンR、スペーシアなどもおすすめです。

中古車ももちろん候補に入れよう

最近は状態のいい中古車が多いですし、中古車は傷をつけても新車ほどのショックは受けません。
高い車を購入すると車を傷つけないようにとやけに慎重になってしまい、中には傷つけたくないから乗りたくないなんて思う人も出てくるのです。

手頃な値段で少々ぶつけてもいいと考えられる中古車は保険に関してもリーズナブルなので、免許を取得してから乗る車としては最適といえます。
ただあまり安すぎる車は重大な事故を起こした事故車ということもあるので、選ぶときにはできれば車に詳しい人や信頼できる中古車販売の業者を選択すべきです。
オークションなどで安い車を手に入れてしまうと、粗悪品を選んでしまうこともあるので車のことに詳しい方に相談することも大切なこととなります。

自分の目的に沿って選ぶことも重要

初心者の方も乗る車で家族も乗る車であれば、家族がどのような構成なのか考える必要が出てきます。
例えば家族がいてお子さんも乗る都合があるというときに乗りやすく小回りも聞くから・・とハイト系などを選んでしまうと家族全員が乗車できない不便な車となってしまうのです。

ミニバンでもコンパクトで乗りやすい車がありますし、運転をサポートしてくれる機能がある車ならアシストが全くついていない軽の中古車よりもずっと安全と考えられます。
どのような目的があるのか、家族人員はどうなのか、自分だけで乗る車なのか、様々なことを考慮して、運転しなくなることがないような車を選ぶことが重要です。