安全性に優れたボルボ

世界一安全な車とも言われるボルボ

ボルボは1927年にスウェーデンで自動車の製造を開始した有名メーカーです。
安全性を最重要視して自動車の開発をしており、世界一安全とも言われています。
現在では当たり前な3点式シートベルトも1959年にボルボが発明したものです。

ほかにもボルボが発明したものには衝撃吸収システムなど、多くの自動車メーカーが問い入れているものが多くあります。
2020年までにボルボ車での交通事故と重傷事故を無くすことをビジョンとして掲げているほど、安全へのこだわりを持っているのです。

ボルボはモータースポーツ部門でも活躍をしています。
1960年代にはラリーへ参加をしていますし、現在でも世界ツーリングカー選手権にも参戦しており、取り組みも熱心です。

ボルボのラインナップとテクノロジー

ボルボはコンパクトなセダンやラグジュアリーなSUVまで幅広いラインナップが取り揃えられています。
クロスカントリー仕様のものもあり、用途に合った車の購入が可能です。

ボルボのセーフティテクノロジーの総称がインテリセーフというもので、軽量ボディ構造や電動プリテンショナー付きのシートベルトなど、様々な装備で運転手や同乗者の安全を守っています。
自動ブレーキや歩行者用エアバッグなども装備をしており、設定は異なりますがこれらはすべての車に装備がされているものです。

ボルボの人気車種

ボルボのSUVで最もコンパクトなボディサイズをしているのがXC40です。
2018年から国内でもデリバリーが始まっています。

日本カーオブザイヤーを受賞したミドルレンジのSUVがXC60です。
全車でAWD仕様となっており、ガソリンエンジンとクリーンディーゼルだけでなくPHEVも用意しています。
さらに大きなタイプとして3列シート7人乗りのXC90もあり、機能的にもエクステリアの上質感も優れているとしてこちらも人気です。

コンパクトタイプのハッチバックスタイルワゴンとしてV40もとても人気の高い車種であり、こちらも2種類のガソリンエンジンとグリーンディーゼルから選べます。
AWD仕様のクロスカントリーもあり、こちらも人気です。

車高が高められておりアクティブな印象を受ける部分もありますが、街乗りでも十分効果は感じられます。
クロスオーバータイプはロングドライブでも快適でアウトドアを楽しみたいという気持ちを高めてくれる車です。

ミドルレンジであればV60になります。
環境負荷も低くレスポンスが高く出力も高いということ、ルーフラインをはじめとしてとても上質でおしゃれなインテリアも人気です。
レイアウトもとても使い勝手がいいように作られており、1台で街乗りから旅行までいろいろなシーンに対応することができる自動車といえます。